芋煮が好きなのは山形県民だけじゃない? 東北3県で「芋煮戦争」が勃発して話題

宮城県民と福島県民も芋煮が大好き

グルメ

2018/11/23 09:00

芋煮
(GI15702993/iStock/Getty Images Plus)

「芋煮」と聞いて多くの人が真っ先に思い浮かべるのは、山形県の芋煮会だろう。ところが、東北では山形だけでなく、福島と宮城でも芋煮がよく食べられている。

そこで、22日に放送された『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)では山形、福島、宮城、東北3県の芋煮事情が紹介されて話題になっている。


 

■各県民が語る芋煮愛

番組は実際に3県に訪れ、順番にインタビューを実施。宮城県民と福島県民は…

「宮城県民人としては大好きです。この季節は芋煮」


「宮城のは芋煮だけど山形のはまた違うよね。宮城の芋煮」


「宮城を取材して本物の芋煮がわかる」


「福島の芋煮のほうがおいしい。だけど、それを言うと山形人に怒られちゃう」


「芋煮は山形のものではない。会津でもやってますよ~」


と、芋煮愛が語られた。


関連記事:『レコード大賞』DA PUMPの入選に騒然 「西城秀樹さんのことがあるのに…」

 

■山形県民は自信満々

番組が最後に、芋煮の本場として有名な山形県を訪れると…

「他にもあるよ。それはありでいい。僕らが地元に誇りを持つのと同じだから。だけど、芋煮と言ったら山形だべー」


「山形の芋煮はレベルが違うからね。3県が争ったら負ける気がしない。全世界で3県の芋煮を試食した場合、ダントツで山形が一番」


「大学の頃、宮城の友達がいて芋煮について言い争いになった。やっぱりそこは譲れない」


と、自信満々に芋煮を語った。

次ページ
■特徴のある各県の芋煮

この記事の画像(1枚)