「ヨガでダイエット」は勘違い? 林修先生の解説にショックを受ける人多数

ヨガの新事実が発覚

ヨガ
(itakayuki/iStock/Getty Images Plus)

ダイエットや健康のために何かを始めたいが激しい運動は…と思っている人は少なくないだろう。しかし、ヨガであれば激しい運動ではない割に美しいボディになれると考えて始めた人もいるかも知れない。

しかし、25日に放送された『林先生が驚く初耳学!』では、「ヨガに対する勘違い」が紹介され、話題になっている。


 

■ヨガはダイエットに向かない?

世の中の美しいボディをもつ女性の多くが実践しているヨガ。世間でもダイエット目的で取り入れている人も多い。ところが、ヨガのダイエット効果は薄いという。その理由について林先生は…

「元々ヨガは、大きな存在と自分が繋がれるように、内面の安定とかそういったものを鍛えるもの。体を鍛えるというのは結果的にそういう部分はあるかもしれないけれど、本来の目的ではない。だから消費カロリーもそんなに多くない」


と解説。ヨガの消費カロリーは1時間でおよそ100kcalであり、10分間のジョギングと同じ消費カロリーである。


 

■ヨガでは痩せないのか…

ネットでは林先生の解説にショックを受ける人が目立っている。


■若い女性はダイエット志向が強い

しらべぇ編集部が全国の20~60代男女1,342名を対象に「女性のダイエット」について調査を実施したところ、20代女性の4割以上が「女性はダイエットすべきだ」と回答。

各年代とも女性はダイエット志向が強い傾向にある。周囲は太っていると思わなくても自分の体型はどうしても気になってしまうもの。気になり、ダイエットを始めてみても長続きしないことや上手くいっても体型を維持できなかったりと悩みは多い。

ヨガだけではダイエットに不向きだが、始めたことによって意識と食生活が変わったことでダイエットに成功した人もいるという。ヨガだけではなく筋トレや食生活の改善が大切なのかもしれない。

・合わせて読みたい→2人ともかわいすぎる! 桐谷美玲と内山理名が「やわらかーい」ペアヨガを披露

(文/しらべぇ編集部・嘉手川 裕太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代の男女1357名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ