『あさイチ』結婚、出産で崩壊する女の友情 「怖い」「わかる」と共感が続出

『あさイチ』で女の友情を特集。ライフステージで関係が壊れてしまう繊細な友情関係が話題に。

親友
(oneinchpunch/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

26日放送の『あさイチ』(NHK)で「女の友情」を特集。「ハムより薄い」と言われることもある女性同士の友情関係が、ネット上で反響を呼んでいる。


 

■結婚、出産を機に関係がギクシャク

高校からの付き合いになるユカリさんと萌さん。同じときにアルバイトをし、同じタイミングでピアスをあけるなどとても仲が良かったという。

しかし、ユカリさんの結婚、妊娠を機に関係が一転。ユカリさんが子育ての悩みを話しても萌さんは思うように理解してくれない。「後輩ができた」「責任が増えた」とキャリアアップしていく萌さんを見て「女性としては羨ましい」と嫉妬するようにもなり、そこで友達同士としての時が止まったと感じたようだ。ユカリさんは萌さんに結婚、出産して同じ立場になってほしいと思っているという。

一方、萌さんはユカリさんが話す子育ての悩みについて戸惑っているよう。「大変だなとは思うけど、それをわかった口をして言われるのは(ユカリさんが)すごく腹が立つと思う。口出しもできないし共感もしたらダメだと思うのでなんて言ったらいいかわからない」と迷いを話す。しかし、「私の中でユカリと同じ存在の人はいない」と今でも親友であることにかわりがないようだ。


関連記事:浜崎あゆみ、ナマ脚露出の全身写真に騒然 「顔が別人」「ブーツ伸びてない?」

 

■親友が不妊治療中に出産して…

また、高校時代から20年来の付き合いだというサチさんとフミカさんのケースも紹介。同じ日に結婚するほど仲が良かったが、フミカさんが不妊治療中にサチさんが妊娠し、「言い方で傷つけたらどうしよう」と妊娠を報告できないまま関係がギクシャクしてしまう。

その後、サチさんは出産直前にフミカさんにLINEで報告。「そうなんだ。よかったね」と返ってきたため、意を決して「また会いたい」と伝えたところ、フミカさんから返事はなく、それから4年間連絡が途絶えたままだという。

これらの話にクワバタオハラ・くわばたりえは共感。自身も、先に結婚した友人を追い越して3人も子供を生んだことについて、「2人目3人目は言えなかったりして…」と話した。

次ページ
■友達と縁を切った経験は…

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ