吉澤ひとみ被告に「デパ地下でおつまみ物色」報道 意外な購入品に心配の声も

保釈時の装いとは違い、ピアス&超ミニスカートと派手な服装だったという。

吉澤ひとみ
(©ニュースサイトしらべぇ)

飲酒ひき逃げ騒動で芸能界を引退した、吉澤ひとみ被告の近況について、写真週刊誌の『女性自身』が報道。

その意外な姿に、ネット上で注目が集まっている。

 

■「酒のつまみ」を購入か

報道によると、彼女が目撃されたのは都内にある高級デパートの食品売り場。保釈時には白のシャツに黒のロングスカートという質素な出で立ちだった彼女だが、この日は耳元にはピアスがいくつも連なり、太ももが露わになった超ミニスカートを着用するなど、派手なファッションだったという。

また、彼女が手に取ったものは、漬け物やスナップエンドウ、揚げ物といった酒の席に欠かせないものばかりだったそうで、その他にも母親とチーズを試食し、満面の笑みを浮かべるなどの光景も見られたという。

 

■不用意な行動」と疑問の声

29日に初公判を控えている吉澤被告。それだけに、今回の行動についてネット上では「不用意」「大事な時期になぜそんな目立つことを?」と疑問の声が相次いだ。

・一般人に戻ればもう追われない、とはならない事ぐらい本人が一番わかってるだろうに、こうして出歩けるのが不思議。しかも初公判前。もうしばらく反省の意味も込めて目立たないように生活していればいいのに、と正直思う

 

・もう引退したのだから追わなくていいのにと思うが、こんな目立つ所に来なければいいのにとも思う

 

・家でじっとしてれば良いのに。。

次ページ
■不安の声も

あなたにオススメ