みんな大好き『ストロングゼロ』 「箱買い必至」「一気飲みレベル」の新味登場

ストロングゼロの新しい味、トリプルレモンが大人気! 一押しはレモン3種飲み比べだ

サントリー

酒飲みならば、ついつい買ってしまう高アルコール飲料。その中でも最も愛されているのは、やっぱりサントリーの『ストロングゼロ』じゃないだろうか。

そんな『ストロングゼロ』から、期間限定で新しい味が登場。その名も…トリプルレモンだ!

 

■ネットでも絶賛

11月20日から、期間限定で発売されているトリプルレモン。

サントリー

「超レモン」の肩書き通り、酸味とほろ苦さ、そして爽やかな香りがガツンとくる最高の1缶になっている。ネットでも、絶賛の声がたくさん!

他にも、「これなら2L飲める」「一気飲みしちゃいそう」などなど、高アルコールとは思えない美味しさに感動する人が続出中なのだ。

記者もどハマりしてしまい、近所のスーパーで買い占めた一人。売り切れているお店も多く、見つけたら即買いをオススメしたい。

 

■なにが「トリプル」?

むちゃくちゃ美味しい、この「トリプルレモン」。しかし、何がトリプルなのだろうか?

サントリー

もともと『ストロングゼロ』シリーズでは「ダブルレモン」「ビターレモン」の2種類が既に販売されている。

それぞれの違いは

ダブルレモン→まるごとレモン(-196℃製法)+レモン果汁

 

ビターレモン→まるごとレモン(-196℃製法)+レモン果皮(-196℃製法)

 

が使われていること。確かにダブルレモンはフルーティで、ビターレモンのほうが苦い気がする。そんな2つに使われている材料を全部入れちゃったのが「トリプルレモン」だ。まるごとレモンもレモン果汁もダブルレモンより多く使われており、そこにレモン果皮も追加。

つまり、ダブル+ビターの「ましまし」レモンなのだ! そりゃあレモン感強くて美味しいはず。

次ページ
■美味しさの秘訣は「凍結粉砕」

この記事の画像(11枚)

あなたにオススメ