高千穂6人遺体「次男夫婦のトラブル」がヤバすぎると騒然 「ありえない…」

宮崎県高千穂町の住宅にて、子供を含む男女6人の遺体が発見された事件。死亡した次男夫婦が「女性関係」でトラブルがあったことが新たに報じられた

供花
(TW-Creative/iStock/Thinkstock)

宮崎県高千穂町の住宅にて、子供を含む男女6人の遺体が発見された事件。町内の川から遺体で発見された一家の次男は自殺したとみられるなど、凄惨な事件の続報が連日報じられている。

自殺したとされる次男が、6人の死亡に関わった可能性があるとされ、新たに妻との間に抱えていたトラブルの詳細が報じられた。

 

■女性関係をめぐり妻とトラブルか

報道によると、死亡した次男は女性関係をめぐって妻とトラブルになっていたことが新たに明らかになったという。

事件現場の住宅で見つかった6人の遺体のうち次男の知人男性は、次男夫婦のトラブルの仲裁に入るため今月25日夜に住宅に呼ばれ、事件に巻き込まれた可能性があるという。

 

■屋外で見つかった遺体は首切断

この住宅で暮らしていたのは、農業を営む父(72)と母(66)、次男(42)と妻(41)、次男夫婦の長男(21)、長女(7)の6人。住宅で発見された遺体は、次男以外の5人と、仲裁に入った次男の知人男性(44)と判明している。

遺体にはそれぞれナタで首を切りつけられた跡があり、うち1人の遺体は屋外で発見され、首が切断された状態だったという。

 

■夫側が不倫? と衝撃

続報を受けて『Yahoo!ニュース』には、異性トラブルを抱えていたのが「夫側だった」ことに再び衝撃が走っている。

・奥さんの不倫で逆上したのかと思ったら不倫してたのは加害者の方だったのか。それにしても一家全員と知人まで殺害するなんて理不尽で身勝手すぎる

 

・ひどい。かわいい我が子まで…こんなに身内やら友人やら何人も殺さなきゃいけない意味がわからないし、「女性関係が発端」が事実なら、そもそも次男に非があったのでは

 

・家族を次々と殺される状況は想像を絶する恐怖だったと思う。最後に殺害されたのはお母さんなのかな。一人だけ外だったから…。しかも首を切断なんて酷すぎる

 

・知り合い男性を呼び出したのは次男であり、逆上して知り合いまで殺害に至る状況って想像ができない。ありえないと思う

 

2人の子供と仲裁に入った知人男性までもが犠牲となる、同じ人間の仕業とは思えぬ凄惨な殺戮に、恐怖と怒号、そして犠牲者への哀悼の声が相次いで書き込まれている。

犯人が7歳の少女まで手にかけるほどの強い殺意、その引き金となったものは、一体何だったのだろうか。亡くなった方々の冥福を祈りたい。

・合わせて読みたい→73歳母が難病の次男を殺害し逮捕 「介護疲れ」の実態に沈痛な声

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

あなたにオススメ