ミスター慶応出場者が4回目の逮捕 19歳女性への酷い行動に「まだ逮捕されそう」

先進国の中で、性犯罪者へ甘いと指摘されることが多い日本。容疑者は頻繁に女性に対して乱暴を行なっていた様子だが、今後はどんな刑が科されるのだろうか。

社会

2018/11/28 12:30


 

 

■「更生できんのか?」の声も

また、あまりに罪を重ねていたことを受け、「更生できるのか?」など、容疑者の今後を不安視する声も。

・こんだけコンスタントに罪を犯すやつって更生できんのか?


・去勢するしかない。それが本人のためでもある


・更生難しそうだし、一生刑務所でもいいのでは? 野に放つとまたなにやるかわかんないよ…


本人の将来を心配するというよりも、「刑務所から出た後に、またなにかしでかしそう……」と思ったようだ。


関連記事:ディズニーで男が出禁に 「まさかの行為」に「夢の国を汚した」との声も

 

■性犯罪者にはGPSをつけるべき?

しらべぇ編集部は、全国20~60代の男女1,329名を対象に「性犯罪者のGPS管理」についての調査を実施。「GPSで居場所管理すべき」「理解はできる」を合わせると、全体の8割に迫る結果となった。

人を人と思わない、残忍な犯行の数々。家が資産家で学業優秀、容姿端麗と何物も持っていると評されていた容疑者だが、人としてもっとも大事な「心」は残念ながら持ち合わせていなかったのかもしれない。

・合わせて読みたい→大塚愛の元夫・SUと不倫疑惑の江夏詩織 SNS更新に非難殺到「何考えてるの…」

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,329名 (有効回答数)