本田翼、ドラクエ好きギャル役でドラマ出演 「適任すぎる」と話題に

本田翼が人気漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』の実写ドラマに、ドラクエ好きギャルの役で出演。

女優でモデルの本田翼が、金田一蓮十郎氏の人気漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』の実写ドラマに出演することが発表された。インターネット上では、本田が演じる役柄に「適任すぎる」と話題になっている。



 

■本田と岡山のダブルキャスト

『ゆうべはお楽しみでしたね』はオンラインゲーム『ドラゴンクエストX』をモチーフにした作品で、『ヤングガンガン』で連載中。今回、本田と俳優の岡山天音のダブル主演で実写ドラマ化される。

報道によると、本田が演じるのは、強気なギャル系女子だが部屋ではすっぴんメガネというギャップのある「おかもとみやこ」という役柄。岡山が演じるのは、優しくて懐の深いオタク男子「さつきたくみ」という役柄だという。

本田は、「以前から金田一先生の作品が大好きで、原作漫画も大ファンでした。しかもドラゴンクエストということもあり、オファーをいただけた際は本当に嬉しかったです」とコメントしているとのことだ。


関連記事:浜崎あゆみ、ナマ脚露出の全身写真に騒然 「顔が別人」「ブーツ伸びてない?」

 

■プレイの様子をインスタグラムに

https://www.instagram.com/p/BXJqc6dgV19/

本田といえば、ファンの間ではゲーム好きとして知られており、彼女のインスタグラムには『ドラゴンクエスト』をプレイしていることを報告した投稿も見られる。

次ページ
■ネットでは「安心感がある」と絶賛

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

ゲーム漫画本田翼インスタグラムドラゴンクエスト岡山天音今夜はお楽しみでしたね
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング