有村架純、まさかの食事マナーが物議醸す 「ドン引き」「迷惑行為です」と批判も

『火曜サプライズ』に有村架純が出演。独特な食事マナーにネット上では賛否の声が相次いだ。

27日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に、女優・有村架純が出演。そこで見せた「食事マナー」に賛否の声が相次いでいる。


 

■ふぐの骨をおしぼりに…

ふぐ料理店で食事をすることになった有村。骨付きのふぐの唐揚げを両手を使って食べながら、トークを展開していく。

すると骨の置く場所に困ったのか、有村は残った骨をおしぼりで包み始める。そして、そのおしぼりで口元を拭き、そのままトークを続けていた。


関連記事:電話番号書いた手紙を自転車のカゴに…有村架純へのストーカー行動に「キモすぎる」

 

■「違和感ありすぎ」「謎すぎる」

この様子にツイッター上では「女子力高い」「素敵だなぁって思った」と称賛の声があがるものの、一方で「ドン引きした」「違和感ありすぎ」と批判の声が相次いだ。

「ふぐの唐揚げ食べたあと、有村架純ちゃん骨をおしぼりの中に隠したんだけどそれって普通のマナーなの? 私思いっきり皿においてるわ」


「おしぼりの中に鳥の骨を包んだ。女子力高いってコメあったけど、店的にこれやじゃないの?」


「有村架純がなんでフグの骨をおしぼりの中に隠したのか教えてくれ!  紙ナプキンの中ならまだわかるが、布おしぼりやで?   違和感あり過ぎたわー」

次ページ
■「気遣い出来る子」と称賛の声も

あなたにオススメ