「軽トラドリフト」で31歳男が書類送検 その目的に「幼稚すぎる」「子供が心配」

「いいね欲しさ」でドリフト走行動画をSNSにアップした結果、悪い意味で注目されることになった。

社会

2018/11/30 20:30

軽トラック
(laymul/Photodisk/Getty Images Plus/写真はイメージです)

29日、福岡県警は県内在住の会社員の男(31)を、道路交通法違反(安全運転義務違反)などの疑いで書類送検したと発表。

承認欲求が招いた事件に、ネット上では呆れの声があがっている。


 

■ドリフト走行をSNSにアップ

朝日新聞」によると、男が問題の行動を起こしたのは5月13日午後4時50分頃。県内の林道で約80メートルにわたり、車をわざと横滑りさせる危険な「ドリフト走行」を軽トラックでするなど、悪質で危険な運転をした疑いがある。

なお、男は警察に対し、「ドリフトのテクニックをみんなに見せたかった」「『いいね!』をたくさんもらえるのがうれしかった」と供述しているそうで、動画の撮影は小学2年生の息子に撮影させていたという。


関連記事:高千穂6人遺体「次男夫婦のトラブル」がヤバすぎると騒然 「ありえない…」

 

■「幼稚すぎる」「子供が心配」

男が警察に対して語ったとされる内容に対し、ネット上では「幼稚すぎる」「子供が心配」などの声が相次ぐことに。

・国道でやらんければ良かった話では


・いいね! 欲しくてって、動機が幼稚すぎる


・これを見せて平気というのでは、子供も将来が心配だな


・子供が毒されなければいいのだが


・親としてどうなんだろう

次ページ
■テクニックには称賛の声も

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ