アッコ「公判前はせめて禁酒」と吉澤被告に怒り 「ご主人も注意を…」と苦言も

『アッコにおまかせ!』で和田アキ子が公判前の吉澤ひとみ被告の飲酒に苦言。禁酒は必要だとする発言に称賛集まる。

エンタメ

2018/12/02 15:30

和田アキ子

2日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)では、「モーニング娘。」元メンバー吉澤ひとみ被告(33)の初公判について取り上げられ、中でも、逮捕後も飲酒を続けていたという事実が話題に上がった。

このことについて番組メインMCの和田アキ子が「公判前は…」と苦言を呈すと、ネットからは共感の声あがった。


 

■「せめて禁酒か断酒」

しらべぇでも既報のとおり、29日に開かれた吉澤被告の初公判で、明らかになった飲酒継続の実態。

このことについてアッコは、苦悶の表情を受けべながら、「ドライブレコーダー(の映像)観たとき、すごいショックで」と当時を振り返ったうえで、

「飲酒、信号無視、ひき逃げ、なんだから(それくらいのことをしたのだから)、今さら遅いんですけど、せめて禁酒か断酒ですよね。この公判前は」


と、怒りを滲ませてコメント。その後、自身が週に2日の断酒日を設けて、酒量をコントロールしていることを明かした。


 

■「一生断酒しかない」と共感の声

このアッコの発言について、ツイッターのタイムラインには「いいこと言う」「一生断酒しかない」と共感のコメントが多く流れた。

次ページ
■「ご主人も注意しなきゃいけない」

あなたにオススメ