12星座ランキング! 「もっと勉強しておけばよかった」と後悔しがちな星座はどれだ?

大人になっても学ぶ機会は尽きない。学生時代に授業を真面目に聞かなかったことを後悔している星座は?

診断

2018/12/04 06:30

若い頃もっと勉強
(anurakpong/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

勉学は学生の本分と言われているが、大人になってからも学ぶ機会は尽きない。学生時代に使わないと思ったことが仕事として再登場した時、「もっと勉強しておけばよかった」と後悔したことがある人も少なくないだろう。

しらべぇ編集部が、全国20〜60代の男女1,537名を対象に調査を実施した結果、「若い頃にもっと勉強しておけばよかった」と回答したのは全体61.5%。

若い頃にもっと勉強しておけばよかったグラフ

なお、男性56.0%に対して女性67.0%と、勉学への後悔を抱く割合が女性に多い傾向も明らかに。


 

■1位は忍耐強いあの星座

さらに、この結果を12星座別でみると、トップと最下位で17ポイントも差のひらく結果となった。

若い頃もっと勉強

1位は69.6%で、忍耐強く頑固なやぎ座がランクイン。 真面目で何事にも全力で向き合いこだわりが強いため、一度決めたことは最後までやり抜く粘り強さがある。一方で、非常に慎重で用心深いため、完璧主義になってしまうこともしばしば。

妥協や失敗を許せない性分のため、自分のキャパ以上の知識が必要な場面が発生してしまい、「勉強しておけば良かった…」と痛感することが多いのだろう。


 

■学生時代の勉学に未練がある星座

僅差で2位と3位にランクインしたのは、かに座とてんびん座。 2位のかに座は、相手の意見を受け止めるのが得意で優しい性格といわれている。気遣い屋で聴き上手なため、周囲から頼られる場面も多いようだ

一方で、自分の意見を押し通すことが苦手で相手を優先する傾向も。 「相手の要求」に応えようと努力するため、自分の専門外の案件まで引き受けたものの…うまくいかない時、自分の知識のなさを責めてしまうのかもしれない。

3位のてんびん座は調和を大切にする平和主義者。行き当たりばったりが苦手で、計画を立てて行動に移す星座と言われている。また、矛盾を嫌い、双方の意見を冷静に分析し是非を判断するため、中立の立場を取ることも多いようだ。

偏らず平等な判断を下すためには多くの知識を要する。誤った判断を良しとしないてんびん座にとって、「知識はどれだけあっても足りない」と感じてしまうのだろう。


■最下位はマイペースなあの星座

最下位にランクインしたのは、慎重派で真面目なおうし座。安定を求め居心地の良さを大切にするため、自分のペースで行動しマイペースと呼ばれる星座でもある。

こだわりが強く独自の感性を持っているので、一つのことを極める職人気質とも思われることも多いようだ。自分らしさを大事にしているおうし座だからこそ、過去に勉強しておけばと考えるのではなく、「やりたければ今から学べばいい」と考えるのかもしれない。

後悔しても時計の針を戻すことはできない。塵も積もれば山となる…今から少しずつ学び身につけることで、数年後には、その道のプロになっているかもしれない。


・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果

(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ