とろサーモン久保田、スーマラ武智が上沼恵美子に暴言 「更年期障害か?」「クソが」

とろサーモン久保田とスーマラ武智が上沼恵美子に暴言。「酔った勢い」の発言の数々に非難が相次ぐ。

久保田かずのぶ

お笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶと、スーパーマラドーナ・武智が4日、自身のツイッターを更新。

『M-1グランプリ2018』(ABC・朝日テレビ系)の審査員であり、芸能界の先輩でもある上沼恵美子に暴言を吐いたことを謝罪した。


 

■「クソが」「更年期障害か?」

事の発端は、2日夜に行われた『M-1』の放送直後に武智が開始したインスタライブ。泥酔状態で登場した久保田は「酔ってるからっていうのを理由にして言いますよ…」と前置きし、「自分の感情だけで審査せんといてください。1点で人の一生変わるんで」とカメラを睨みつけて発言する。

さらに、「お前だよ! 一番…わかるだろ? 右側のな…クソが」と名指ししていないものの、上沼を揶揄した。

上沼といえば、しらべぇ既報のとおり、一部コンビだけを贔屓にしているといった意見がネット上でも相次いでいた。

その後も久保田の愚痴は延々と続くが、武智も「右のオバハンやん。右のオバハンにはみんなうんざりすよ。『嫌いです』言われたら更年期障害か? って思いますよ」と同調していた。


関連記事:上沼恵美子の「『M-1』審査員引退宣言」に騒然 「寂しい」「辞めないで」

 

■ツイッターで謝罪

この件について、久保田は自身のツイッターで「この度は私の不徳の致すところで、上沼恵美子さまに失礼極まりない言動をしてしまい申し訳ございませんでした」と謝罪。

武智も「昨日の僕の醜態について、上沼恵美子さん、 M-1に携わる方々、すべての方々にお詫びしたいです。申し訳ございませんでした」と投稿している。

次ページ
■「後味悪い」「顔も見たくない」

この記事の画像(1枚)