丸山桂里奈、なでしこメンバーの容姿を「ブス」扱い まさかの発言に衝撃走る

『おぎやはぎのブステレビ』で元サッカー日本代表の丸山桂里奈が「なでしこジャパン」メンバーをブス扱いして話題に。

丸山桂里奈
©AbemaTV

3日放送の『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(AbemaTV)に元なでしこジャパンでタレントの丸山桂里奈が出演。

その中で、なでしこメンバーの容姿について言及し、話題になっている。


 

■なでしこは「ブス」ばかり?

番組冒頭、美人枠として出演した性格の悪さが売りのモデルの大石絵理から「(ブステレビメンバー)この中のブスで『自分が一番ブスじゃない』って思ってる感じがする」と言われた丸山は、「考えたことがなかった」と否定。自分の容姿にそこまで自信をもっているわけではないようだ。

さらに、丸山は「私って元々なでしこのブスじゃないですか。ああいう感じの中でやってきたので…」と、暗に「なでしこはブス」と揶揄する。自分より美人は3〜4人程度いるが、あとは自分よりも容姿が劣っていると主張。

しかし、スタジオのブスメンバーと容姿を比較すると、「でもやっぱり(ブスは)個性ですからね」と語った。


 

■丸山はいい人?

過去には「鼻くそを食べたことがない女は嫌い」と発言したり、元カレ全員が丸山の「裸写真」を持っていると発言したりと「ぶっちゃけキャラ」の丸山。

一方で、この本音こそが「いい人」と言われる部分でもあり、スタジオメンバーからも「丸山さんは本当にいい人」と擁護の声が。さらに、「丸山さんのことを言うって(ブスたちから)だいぶ敵に回しますよ」と女芸人から大石に対する意見が飛ぶと、大石は「全然いいんです。味方につけたくないんで」とさらに毒舌で返して笑いを誘った。


■自分をブスだと思っている人は…

しらべぇ編集部が全国20〜60代の女性702名に「自分の容姿」について調査したところ、約半数が「自分はブスだと思う」と回答。年代別で比較すると、若い年代にその傾向が強くみられた。

自分が世に出るきっかけとなったなでしこジャパンを「ブス」と容赦なく発言できる丸山。その強烈な毒舌が芸能界で活躍する理由であることは間違いなさそうだ。

・合わせて読みたい→おぎやはぎも驚愕の「ブスに気づいていないブス」が話題に

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年8月21日~2015年8月24日
対象:全国20~60代の女性702名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ