平子理沙、「イイ女感」演出した服装に疑問の声 「おかしい」「昭和の感覚」

『ヒルナンデス!』で見せた平子理沙のファッションセンスに疑問の声が寄せられた。

平子理沙
(写真提供:JP News)

4日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)にモデルの平子理沙(47)が出演。番組で見せた「ファッションセンス」に驚きの声が相次いでいる。



 

■誠子を「イイ女」に

「格安コーデバトル」に出演した平子は、「女友達と箱根温泉旅行」をテーマにパートナーである尼神インター・誠子に似合う服を探していく。

「足が太いことがバレてしまう」との理由から普段はデニムを穿かないという誠子にバギーデニムを勧め、さらには黒のロックTシャツをチョイスするなど、かなりカジュアルなコーデに。

さらに、アウターには白のフェイクファーを選び、リッチな温泉旅行感を演出。そこへ、あえての10cmのヒールを合わせ、「イイ女」感を醸し出す。普段、自分では選ばない服の数々に、誠子は「うわぁ、今日新しすぎる」「めっちゃいい女やん」とテンションMAX。どうやら、平子との相性は抜群のようだ。

結果的に勝負は、引き分けからの負けになってしまったが、誠子は「新たな誠子が発見できた」と喜びのようだった。


関連記事:桐谷美玲のインスタ投稿にファン悲鳴 「タトゥー入れたの?」「ヤバい」

 

■「昭和の感覚」「おかしい」の声

誠子の新たな魅力を発掘した平子のコーデだが、視聴者からは「コーデおかしい」「誠子をバカにしている」と疑問の声が寄せられた。

「平子理沙ってマジで人気ある? この人セイコに似合うようにってより自分のセンス押しつけてるだけな感じするけど」


「ウエストバッグが位置もダサい 平子理沙って悪い意味で昭和の感覚なんだなー」


「こんなヒールで箱根行かない」


「平子理沙ってお洒落なのかと思ったら小中学生しか買わないようなプリントTシャツ選んでてびっくり!」


また、平子が着ていた服に厳しい声も。個人の好みがはっきりと分かれるファッションだけに、疑問を抱く人は少なくなかったようだ。


■ファッションセンスが悪い人は…

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,354名に「ファッションセンス」について意識調査を実施したところ、男性の半数以上、女性の4割強が「センスは悪いほうだ」と回答した。女性のほうがファッションに自信があるようだ。

若々しい容姿が称賛される平子だが、ファッションセンスは若者よりもやや古いということなのだろうか。

・合わせて読みたい→工藤静香(48)自宅でどすっぴん公開か 超美人な母親も登場しファン騒然

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の男女1354名(有効回答数)