重盛さと美「ニットの下は何も着てない」 インスタ動画に映ってはいけないものが…

重盛さと美が自身のインスタグラムを更新。インターネット上では、投稿された動画の服装に注目が集まっている。

タレントの重盛さと美が自身のインスタグラムを更新し、自撮りの動画をアップ。インターネット上では、重盛の服装に注目が集まっている。

 

■インスタに「謎の自撮り動画」を投稿

3日にインスタグラムを更新した重盛は、「#携帯に入ってた謎の自撮りシリーズ」と一言だけコメントを添えて、10秒に満たない短さの動画をアップ。

重盛はうさぎの耳のカチューシャを頭に付け、ゆるいシルエットのニットに生足、もこもことしたスリッパという服装だ。動画では、「ふふっ、ふふっ」と笑い声を洩らしながら、ポージングを取って見せている。

ニットの裾には何やらタグのようなものがぶら下がっているなど、彼女本人がコメントしているとおり、まさに「謎」の動画である。

 

■重盛の投稿には「かわいすぎる」の声

重盛の「謎の自撮り動画」には、「脚が細い」「かわいすぎる」と絶賛の声があがっている。

「大きなシルエットのセーターで、顔の小ささや脚の細さが際立つね。何よりかわいいわ!」

 

「最強のかわいさ…。さっちゃん脚細いだけだけじゃなくて長いよね」

 

「セーターのタグ(笑)」

 

「タグが付いてるのもかわいい(笑)」

 

また、セーターの裾からぶら下がるタグが気になった人も。SNSに公開する動画では、映りこむのは好ましくないものといえるだろう。

次ページ
■重盛「ナニモキテナイ」と過激発言

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ