『ちょうどいいブスのススメ』主演に夏菜 キャストが「全然ブスじゃない」と話題に

ドラマ『ちょうどいいブスのススメ』のキャストがブスじゃないと話題に

エンタメ

2018/12/05 21:00

(画像は夏菜公式Instagramのスクリーンショット)

2019年1月10日から放送されるドラマ『ちょうどいいブスのススメ』(日本テレビ系)のキャストが発表された。



 

■ちょうどいいブスのススメとは

『ちょうどいいブスのススメ』は、M1グランプリ2016のファイナリストであるお笑いコンビ・相席スタートの山崎ケイのエッセイ。

本作は、とある商社の総務部に勤める3人のイケてない女性が、「ちょうどいいブスの神様」に導かれ、仕事も恋愛もスマートにこなす「ちょうどいいブス」を目指す物語となっている。

「女子あるある」が満載で、女性の共感度は抜群で、女性としての「生き方指南・共感ラブコメディー」がウリの本作だが、あるキャスティングが物議を醸しているよう。


関連記事:丸山桂里奈、なでしこメンバーの容姿を「ブス」扱い まさかの発言に衝撃走る

 

■キャストがブスじゃない

メインのキャストには夏菜をはじめ、高橋メアリージュンや小林きな子が発表された。しかしキャストが「ちょうどいいブス」ではないとネットで話題に。

・夏菜が会社にいたら会社中の噂になるレベルなのに… 明らかにキャスティングミスだと思う。


・夏菜の他に高橋メアリー順もブス役で出演されているとか。 いや、ブス役にその2人って説得力ねぇ~~!!


・「ちょうどいいブス」に夏菜って…。ブス要素ないじゃん…。


・夏菜がちょうどいいブスなら、私なんてドブス以下になるんだけど


■自分をブスだと思う?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の女性702名に「自分の容姿」について意識調査を実施したところ、20代~40代の約5割が「自分はブスだと思う」と回答。

今はSNSやTVの芸能人と比較する機会が多くなっているため、自分をブスじゃないというのは少しハードルが高いようだ。

始まる前からブスじゃないと話題になるキャスティングから織りなされる「ちょうどいいブス」を目指す物語。どんな展開になるのだろうか。

・合わせて読みたい→大久保佳代子、ブスの老後に恐怖 「リアルすぎる不安」を語る

(文/しらべぇ編集部・Aomi

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年8月21日~2015年8月24日
対象:全国の女性702名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)