本田望結(14)、明快な頭脳で大人を鎮圧 「32歳の私よりしっかりしてる」

本田望結が女優とフィギュアスケートの両立についてインタビューで言及。インターネット上で話題になっている。

 

■本田の考え方に称賛の声が相次ぐ

本田が自分という軸を持って二つの活動に取り組んでいることに対し、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では称賛の声があがっている。

「32歳の私よりしっかりしてる」


「努力家だなー。私は一つのことだって100%できないのに、望結ちゃんはどっちもやってて200%じゃん。見習いたいわ。もう44歳だけど」


「精神年齢高いなあ。この子見てると自分が恥ずかしくなるわ。もう40代ですけど」


「才能がありすぎるが故の苦悩だね。うらやましいけど、当人は大変だろうな」


 

■「どちらかに専念すべき」と厳しい声も

本田の考え方を称賛する声があがる一方、「女優かスケートどちらかに専念すべき」との意見も見られる。

「女優は何歳でもできる。だけど、フィギュアスケートは選手生命短い。今はフィギュアスケート頑張ったら?」


「二兎を追う者は一兎をも得ず。どちらか片方だけに力を入れたほうが集中できるんじゃない? どっちも完璧にやりたいのはわかるけど、限界があるんだし結局どっちも中途半端になっちゃうよ」


「ここ何年かはスケートに集中したら? 女優さんは例えば10年後でも大丈夫だと思う」


野球界では、大谷翔平が打者と投手の二刀流が不可能という批判を実力ではねのけた。「一つに専念すべき」と厳しい意見を受けることはあると思われるが、本田も自分の信じた道を貫いてくれることに期待したい。

・合わせて読みたい→本田真凛、姉妹2ショットでコンプレックスを吐露 「美人の特徴」と励ましの声

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

あなたにオススメ