氷川きよし(41)現在の姿に衝撃走る 「顔が違いすぎ」「誰かと思った…」

『うたコン』に出場した氷川きよしの顔が変わったとネットで話題に。

ことしの『NHK紅白歌合戦』にも出場する演歌歌手・氷川きよしといえば、張りのある歌声と、41歳という年齢を感じさせないルックスで人気だ。

しかし、同局で4日放送の『うたコン』に出演した際の顔が「変わっている」と話題になっている。

 

■41歳とは思えない若々しさ

白いタキシード姿で番組に出演した氷川は、シャ乱Qの名曲『ズルい女』を歌い、トリでは『勝負の花道』を歌い上げる。演歌歌手としてデビューして18年、キャリアはありながら、41歳とは思えない若々しさを放っていた。

また、『NHK紅白歌合戦』の公式ツイッターには出演直前の写真もアップされており、NHKが一丸となって番組を盛り上げている様子が伺えた。

 

■「顔が変わりすぎて…」と疑問の声

しかし、番組を見ていた視聴者からは「顔が違う」「老けた?」と指摘があがった。また、一部では「整形した?」と指摘する声も。

「うたコン録画見返してるけど、氷川きよしってこんな顔だったっけ? 老けただけ?」

 

「氷川きよしどうした…? 顔が変わりすぎて誰だかわかんなかったぞ…」

 

「あまりにも顔が違いすぎて、え? これ氷川きよしなん? 本物? って名前確認した。ジャニーズ系の顔になっとってびっくり」

 

「氷川きよしさん顔がなんか違う気がする…誰かと思った…」

 

■芸能人の美容整形をどう思う?

一部では整形疑惑の声もあがる氷川。視聴者にとってはそれだけ驚いたということか。

しらべぇ編集部が、全国20〜60代の男女1,365名を対象に「芸能人の美容整形」について調査したところ、「否定的」と回答したのは3割ほど。世間の多くは整形に肯定的のようだ。

 

氷川の年齢を感じさせない顔の裏には、もしかしたら並々ならぬ努力があるのかもしれない。

・合わせて読みたい→【演歌好き237人】40.5%は自分が演歌好きになるとは思っていませんでした・・・

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年12月16日~2016年12月19日
対象:全国20代~60代の男女1365名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ