万引きで捕まった60代女性 そこで発した「ありえない一言」に絶句

『THE犯罪特捜ファイル』で万引き犯の女性の行動が話題に。「ちょバリ女」のありえない言動にドン引き?

万引き
(shironosov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「ほんの出来心」で犯してしまった犯罪。素直に罪を認める場合もあれば、見苦しいほどにじたばたする人も…。

5日放送の『THE犯罪特捜ファイル』(テレビ東京)で放送された万引きの映像が話題になっている。


 

■「助けて!」と絶叫

番組では、スーパーに張り込む「万引きGメン」に密着。その中で、超バリバリに挙動が怪しい、通称「ちょバリ」の60代女性を発見する。「ちょバリ女」は、周囲を警戒しながら手元にあった品物をカバンに詰め込む。

その様子を見逃さなかったGメンは、女性が店を出た瞬間に声を掛けた。すると、女性は「助けて!」と周囲に向かって何度も絶叫。

しかし、Gメンが「お金払って。『助けて』ってなに、どういうこと?」と詰め寄ると、女性は観念したのか「ごめんごめん忘れてて」とGメンに従って店の従業員室に向かうことに。


 

■「いつぐらいまでかかるの?」

女性が盗んだ物は98円のゴマ。「なんで98円ケチっちゃったの?」と聞かれると、女性は「よくわからない」とすっとぼける。その後もGメンが事情を聞こうとするが、女性は退屈そうにしながら「いつぐらいまでかかるの?」と反省の色がみられない態度を示す。

しかし、そこへ店長がやってきて「警察」「出禁」といった内容を話すと、事の重大さを理解したのかその場でうなだれるのだった。


■「ちょバリ」は流行る?

捕まえられた際に「助けて!」と連呼した女性。あまりにも情けない態度に、ツイッターや『ガールズちゃんねる』では「ドン引き」「ありえない」と批判の声が相次いだ。

「万引きしといて助けてー!! はないわぁ…」


「意味わからん。アホちゃう? 悪い事して、捕まってるのに、助けてーって」


また、番組内で万引き女性のことを終始「ちょバリ女」と連呼していたためか、「ちょバリ」に反応する声も。

「ちょバリは流行る」


「ちょバリってワードに不覚にも笑ってしまった」


たった98円でも万引きは犯罪だ。「いつぐらいまでかかるの?」という対応から、万引き程度と考えていたのだろう。自分の犯した罪を反省し、償ってほしいものだ。

・合わせて読みたい→絶対ダメ!意外に多い「万引き・置き引き」経験者たち

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ