「返事が遅い=脈なし」ではない!? LINE上手になる方法を伝授

LINEの返信を遅くするメリット・デメリットと、モテちゃう(?)LINEテクニック公開!

コラム

2018/12/08 18:00

 

■遅い返事のメリット・デメリット

〜メリット〜


・重いと感じさせない


・相手をあせらすことにならない


・まだ返ってきてない、どうしたんだろう? と相手を不安にさせることによって、自分の存在を気にさせることができる


・急いですぐ送ることをしないので誤入力が少ない


・勝手に駆け引きしていることになる


〜デメリット〜


・相手を不安がらせることになる


・脈なしだと勘違いさせてしまう


・大事にされてないと疑われる


・マイペースだと思われる


どちらも同じぐらいのメリットデメリットがあることが分かりました。特にデメリットのほうは、相手に悪い勘違いを与える可能性があるので注意しなければいけません。


 

■LINE上手は内容が重要

では一体どんな人がLINE上手なのか? じつは「返信の速さ」ではないのです。返信のスピードは相手とのタイミングの良さが合うかどうかの判断材料なだけ。大事なのは、やっぱり内容。

以下に注意してLINEをしてみるとモテちゃうかも!?

〜モテるLINEの方法〜


・文字だけでしか伝わらないので感情表現は大きく!


・自分のことばかりじゃなく相手に質問をする!


・相手と同じ長さで送る!


・相手がLINEで使っている言葉グセを真似てみる!


ということで、内容に気をつけて送ってみてはどうでしょうか? LINEの返信も、数字でできている。

・合わせて読みたい→彼氏のプロポーズを期待していたのに… 33歳女性の「リアルすぎる展開」に心配の声

(文/タレント・中村愛

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年8月31日~2018年9月3日
対象:全国20代~60代の男女758名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ