今夜の『イッテQ』を見逃すと確実に後悔する… 19年前の伝説の企画再来と話題

「祭り」企画が当面休止となった『イッテQ』。そんな中で発表された新企画が、あの伝説の企画の再来を予感させていると話題に

エンタメ

2018/12/09 16:00

世界の果てまでイッテQ!
(画像は『世界の果てまでイッテQ!』番組公式ページのスクリーンショット)

宮川大輔が出演していた「祭り企画」にヤラセ疑惑が報じられ、当面休止を発表した日本テレビの大人気バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)。

そんな同番組が、今月2日の放送で「新企画」が発足することを発表。早くも話題騒然の状態となっている。


 

■「イッテQ!遠泳部」が発足

2日の放送では、次週から新プロジェクトが始動することが発表された。その新企画というのが、内村光良も参加するという「イッテQ!遠泳部」。

「遠泳」といえば、内村はかつて『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』(日本テレビ系)の企画で、16時間37分かけてドーバー海峡を横断した経験を持つ。

そんな伝説の企画を彷彿とさせる新プロジェクトには、予告編の段階で内村のほかに宮川、手越祐也、みやぞんの4名が水着姿で円陣を組む映像が公開されている。


 

■ネットでは早くも話題騒然

大人気企画の当面休止発表でショックを隠しきれない視聴者が続出していた中、胸アツすぎる新プロジェクトの発表に、予告編公開の段階から多くの期待の声が寄せられている。

ドーバー海峡横断を見届けた人たちからは「懐かしい」といった声が。

また、今年8月に史上初の「24時間トライアスロン」を完走したみやぞんや、身体能力に定評のある手越、お祭り男・宮川という運動能力に長ける面々にも多くの期待が寄せられているようだ。


■『イッテQ』はリアルタイムで見たい番組No.1

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女619名を対象に「もっともリアルタイムで見たいテレビ番組」について調査したところ、同番組が全体で15.8 %の票を獲得し、第1位に輝いた。

テレビ番組

同番組をはじめ、日曜日の番組に人気が集中していることが分かる。

大規模な新規プロジェクトが動き出した同番組。メンバーたちがどんな泳ぎを見せてくれるのか期待が高まる。

・合わせて読みたい→『イッテQ』いとうあさこ(48)下半身ポロリの大惨事に騒然 「ひどい…」

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の男女1,381名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ