和田アキ子、久保田の暴言後の「ある行動」にドン引き 「触らないほうがいい」と危険視も

『アッコにおまかせ!』で和田アキ子が、M-1後に上沼恵美子に暴言を吐いたとろサーモン久保田とスーマラ武智を非難

エンタメ

2018/12/09 14:00

和田アキ子

9日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)では、上沼恵美子に対しSNS上で暴言を吐いたとろサーモン久保田かずのぶと、スーパーマラドーナ・武智の一連の騒動が話題となった。

しらべぇでも既報のとおり、8日の自身のラジオで渦中の二人に苦言を呈したアッコだが、今回の放送でもその怒りをあらわにした。


 

■「触らない方がいい、彼を」

番組では、この騒動の只中である6日に、とろサーモン久保田があるネット番組で以下のラップを披露したと紹介。

「年長者や権力者に意見することは、正しいことでも罪人・悪人のように大衆に吊るし上げられ(中略)、誰かが『権力にはむかうことは何事だ』と声をあげると一斉にそれに賛同」


上記が取り上げられるとアッコは、今まで穏やかだった表情を険しく一転させ、

「これはちょっと…申し訳ないけど、触らない方がいいんじゃない。彼(久保田)を。難しいよ、これ。(中略)いくらラップでもさ…」


と、怒りや呆れを通り越して、本気でドン引きしている様子だった。


 

■「いいこと言った」と共感の声

このアッコのコメントに、ツイッターのタイムラインには「いいこと言った」「言う通り」と共感の声が相次いだ。

また、久保田のラップ自体についても、タイムラインには「ありえない」「反省しろ」と批判が相次いだ。

次ページ
■「携帯離しときゃ良かった」

あなたにオススメ