元ももクロ・早見あかりが結婚 お相手男性の呼称に「違うと思う」と疑問も

ももいろクローバーZの元メンバー・早見あかりが結婚を報告。インターネット上では、相手男性の呼称に注目が集まっている。

早見あかり

ももいろクローバーZの元メンバーで女優の早見あかり(23)が、一般男性との結婚を報告した。インターネット上では、結婚相手の男性の呼称に「違うと思う」との声があがるなど注目を集めている。


 

■直筆の書面で入籍を報告

報道によると、今年7月に30代前半と会社員男性との婚約が明らかになっていた早見は9日、自筆の書面で「お付き合いをしていた一般男性の方と入籍いたしました」と報告。

「これからは夫婦として、お互いに助け合い二人で明るい家庭を築けるよう努力します」と決意をつづっている。

また、「彼は私のことを包み込んでくれるような温かい人です。共に過ごす中で『家族』になりたいと思うようになりました」と夫について触れている。婚姻届は、交際記念日の時期と重なる今月上旬に提出。すでに新婚生活をスタートさせているとのことだ。


 

■ネットでは祝福の声が相次ぐ

今回の報道を受け、ツイッターや女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では、祝福のメッセージが寄せられている。

「あかりん結婚かー。おめでてぇ…。何より一般男性ってのが好感やよね。推しには幸せになってもらいたいもんですな」


「早見あかりさんご結婚おめでとうございます。ずっと応援してきたので、こんなに嬉しいことはありません。末永く幸せになれますよう願っています」


「あかりん、結婚おめでとう」


「相変わらず美しい。あかりんおめでとう」


■「一般男性」の呼称に違和感を持つ人も

早見の結婚報告に祝福の声があがる一方、結婚相手の呼称が「一般男性」とされていることに対する疑問の声も見られる。

「早見あかりと結婚する繋がりができる時点で一般男性ではないことだけは確か」


「早見あかりと結婚できる一般人ってなんだよ。一般の意味はき違えてるんじゃないのか」


「本当に一般男性というくくりで良いのだろうか」


「どういう人生歩んだら一般の30代男性が早見あかりと結婚できるんや」


今回、「一般男性」との結婚を報告した早見。しかし、早見と結婚できるという時点で、「夫となる相手は一般男性ではない」と感じた人も多かったようだ。

・合わせて読みたい→早見あかり「ももクロ時代のマネージャーは嘘つくタイプ」 マネージャー本人が応戦

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

あなたにオススメ