木下優樹菜(31)ベアトップ姿の写真が物議 「下着が見えそう」「心配になる」

ハワイで開放的なバカンスを楽しんだ木下優樹菜。大胆なベアトップを披露しつつ、連日ハンバーガーを食べて2キロほど太ってしまったことを報告。

木下優樹菜

モデルでタレントの木下優樹菜が、連日ハワイ旅行の様子をインスタグラムで公開。旅行中に31歳の誕生日も迎え、ファンから多くの反響が寄せられている。


 

■クリスマス装飾とベアトップ

木下は8日に自身のインスタグラムを更新。大胆に肩を露出したベアトップ姿の写真を公開した。

木下はこちらの投稿に…

「街christmasのデコレーションでいっぱいでした」


とコメント。海外旅行で開放的な気分になっているのか、木下はベアトップ、長女もキャミソールワンピースと、常夏・ハワイのクリスマスムードの光景に、新鮮味を覚える投稿だ。


 

■大胆すぎるコーデに「心配になる…」

こちらの投稿には、開放感からかかなり大胆になっている木下のコーディネートに、ファンから心配の声が書き込まれている。

「こんな格好自分がしたらただのヤンキーになっちゃう笑」


「まかちんのパンツ見えないように手で押さえてあげてるのが母だな、と思いました」


「ベアトップがずり落ちそうで心配になってしまうのは、オバハンになった証拠かもしんない」


「寒いところじゃなくても寒そう笑」


「お腹冷やさないでね」


暖かいハワイで撮影されたものとわかっていても、寒そう…といった声も。

次ページ
■ハワイでのハンバーガー生活で2キロ増

あなたにオススメ