ライターになりたい人も必見! コラムニスト・東 香名子氏に習う「バズるタイトル」とは

コラムニスト・東香名子さんの著書『100倍クリックされる超Webライティング バズる単語300』が今月10日に発売。実際にタイトルの付け方も教えてもらった!

エンタメ

2018/12/11 12:20

 

■東さんが独立を選んだ理由とは

『東京独女スタイル』の編集長に就任し、アクセス数を月1万から650万にまで押し上げる。Webメディアの編集長として順風満帆なキャリアを築いた東さんはなぜ、その環境を離れ、独立という道を選んだのだろうか。

東:編集をやっていると、自分の記事を書く機会がすごく少ない。企画会議をやって、ライターの皆さんにネタを振って、上がってきた原稿を校正して記事にするということの繰り返しでした。


自分が書きたいことを書くっていうのは月に1回くらいになって、そうじゃないんだよなと。私は編集よりも書く仕事が好きだったので、ライターとしてただひたすら書いていきたいなと思ったのが独立したきっかけですかね。「書きたいな」っていう気持ちがずっとありました。


 

■誰でも簡単に読める2冊

『東京独女スタイル』を育てたノウハウで、Webメディアコンサルタントとしても活躍する東さん。今月10日には、著書『100倍クリックされる 超Webライティング バズる単語300』(PARCO出版)が発売される。

Webライティングについて書かれた1作目と今回発売される2作目の内容について、簡単に紹介してもらった。

東:1作目(『100倍クリックされる 超Webライティング 実践テク60』)は、Web記事の作り方・テクニックのポイントを集めたものになっていて、2作目(『100倍クリックされる 超Webライティング バズる単語300』)は、どんな単語を具体的に入れていけば、もっとPVに繋がるのかにフォーカスした内容になっています。


2作目を作るという話になったときに、「受験生って英単語帳を見るよね」と担当編集者の方と話して、あれと同じようにWeb記事で使える単語帳があってもいいのでは、と。


Webライティングを初めてするという方に向けて、わかりやすく真似できるということを考えて作っていたので、簡単に読めると思います。

次ページ
■「なるほど」「確かに」に連続

この記事の画像(7枚)

あなたにオススメ