午前3時に布団を台車で運ぶ怪しい男 その「おぞましい中身」に戦慄が走る

東京都練馬区の専門学校生が消えた事件。女性は殺害された後いわき市まで運ばれ遺棄されたとみられている。

社会

2018/12/11 10:30

台車
(LightFieldStudios/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

11月下旬、東京都練馬区に住む1人の女性が姿を消した。そのころ、女性が住む寮の付近で、布団を台車で運ぶ怪しい男が防犯カメラに映っていたという。ネットからは、その男のおぞましい行動に悲鳴があがっている。


 

■「学校に登校していない」

きっかけは、6日、女性が通う専門学校からの1本の電話だった。「(女性が)11月29日から学校に登校していない」と連絡を受けた両親。翌7日、心配になった父が学生寮のマンションを訪ると、ベッドのシーツと枕に血痕が付着しているのを発見したそうだ。

届け出を受けた警視庁が、11月下旬以降の学生寮付近の防犯カメラを調べたところ、女性と容疑者とみられる男が建物に入る様子が映っていた。

さらに12月3日午前3時頃には、男が台車で布団を運んでいる姿が映っており、警視庁は女性の遺体をくるんで運んだとみて、男の行方を追っているところだった。


 

■練馬から福島へ遺体搬送

警視庁は、10日午後、福島県で女子学生とみられる遺体を発見し、交際相手の男を死体遺棄容疑で逮捕したと発表。

死体遺棄容疑で逮捕されたのは、女性の交際相手で住所不定、無職の男(27)だった。また、遺体には外傷がみられ、警視庁は殺人容疑でも調べを進めているとのことだ。

次ページ
■「怖すぎる」と騒然

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ