和牛水田、上沼恵美子を擁護して物議醸す 「いい子ぶるな」「同類じゃん」

和牛・水田信二が上沼恵美子の『M-1』審査に持論。久保田かずのぶ、武智の暴言では笑顔だったが…。

■「同類じゃん」「いい子ぶるな」の声

しかし、一方で『ガールズちゃんねる』では疑問の声も。

インスタライブの中で水田は「あたたかく見てや、来年」と笑顔で微笑んでいたが水田だが、暴走する彼らを止めるべきではなかったのかという意見があがっている。

「あの場で久保田と武智の暴走を止められなかったのに後でなんの文句もないとか自分だけ良い子ぶるな」


「この人も一緒に笑ってて同類じゃん 今回の件で嫌いになった」


「じゃああの場で俺は審査になんの文句もないって言えばよかったじゃん あの場でなにも言えなかったのに後で言うのはずるいと思う」


「にこにこしながら聞いてたじゃないかー! 暴言してるとき止めるべきなのでは? あの状態では暴言を支持してるように見える」


 

■人の悪口を聞かされるのは疲れる?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,368名に「悪口を聞かされているとき」について調査したところ、8割近くが「疲れる」と回答している。

悪口を聞くのは疲れる男女別グラフ

久保田らの暴言に微笑んでいた水田だが、内心ではウンザリしていたのかもしれない。


今回の水田の発言について、ネット上では「そう言うしかない」しかないとの声も相次いでいる。水田の本心はわからないが、この発言によって事態が沈静化するのは間違いなさそうだ。

・合わせて読みたい→『FNS歌謡祭』オープニングに視聴者騒然 「AKBが公開処刑」「かわいそう…」

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年8月26日~2016年8月29日
対象:全国20代~60代の男女1,368名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ