中国で大問題「暴れ小熊」 悪ガキの衝撃映像に有吉も驚愕「中国に支配されるわ」

『マツコ&有吉 かりそめ天国』で中国の悪ガキの度を越えた「衝撃のイタズラ」を有吉が熱弁した…

有吉弘行

中国の一人っ子政策世代・小皇帝が育てる子供たちの「度を越えたイタズラ」が問題となっている。

12日放送『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、同問題に関して有吉弘行(44)が言及。女性を池に突き落とす、自販機を壊してジュースを盗むなど、イタズラを超えた犯罪行為の数々に視聴者も衝撃を受けた。


 

■タワマンの話題から…

「タワーマンションの高層階に住むメリットはあるのか」、疑問を提示された有吉とマツコ・デラックス(46)は、災害時の脱出経路が少ない、エレベーターに長時間乗らなければならないなどデメリットを挙げ「絶対にイヤ」と否定的。

高層階からモノを落とすイタズラも多いという点から、有吉がニュース番組で見た「小皇帝が育てる悪ガキの衝撃映像」に話題は発展していく。


 

■暴れ小熊

中国では小皇帝が育てる子供たち、「暴れ小熊」と呼ぶ悪ガキたちの「度を越えたイタズラ」に頭を抱えているという。

高層階からブロックを投げ、バイクを破壊して爆笑。池を覗いていた女性を後ろから押し、池に落とす。高級車の屋根に乗って大暴れ。自販機を壊し商品を盗むなど、幼い子供たちの容赦ないイタズラ内容が明かされていく。

有吉も「遅刻するけど見なきゃ」とそのイタズラの数々に目を奪われたと告白。過激なイタズラをする姿を「全員がジャッキー・チェン」と表しながら、「中国に支配されるわ」と将来への不安を吐露する。

子供たちが大人になる20年後を想像したマツコも「ヤバい。鎖国するか」と恐怖を露わにした。

次ページ
■視聴者も恐怖

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ