「キムタクが風俗」のパワーワードがツイッターにぎわす 「65分コースでそわそわ」に騒然

ツイッターをにぎわす「キムタク ヘルス」の文字。あの国民的俳優のまさかのスキャンダルかと思いきや…。

エンタメ

2018/12/14 15:30

ソープランド

13日、俳優の木村拓哉(46)が主役を務めるリーガルサスペンスアクションゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』が発売された。インターネット上では、実際にゲームをプレイしたユーザーから歓喜の声があがるなど話題になっている。



 

 

■木村のほかにも豪華俳優陣が出演

同作は人気ゲーム『龍が如く』のシリーズで、フェイスキャプチャーによって出演者の顔をモデリングしたキャラクターを登場させる形を取ったもの。ゲーム中では、木村演じる主人公・八神隆之を操作して、ストーリーを進めていくことになる。

キャストには、木村のほか、人気ドラマ『半沢直樹』で注目を集めた滝藤賢一や中尾彬といった優名俳優も主要人物として出演している。


関連記事:人気ゲーム『ロックマン』がハリウッドで実写化 プロデュースは俳優マシ・オカも

 

■魅力の1つ「ミニゲーム」

『龍が如く』の魅力の1つに、メインシナリオを進める以外にミニゲームが楽しめるという点がある。過去シリーズでは、麻雀やボウリングといったものだけでなく、個室ビデオやテレクラなどユニークな内容になっていた。

『JUDGE EYES』でも豊富なミニゲームを用意。ドローンレース、シューティングゲームなどを楽しむことができる。

次ページ
■ネットは「想像できなかった」と騒然