ヒャダイン、飲食店の対応に怒り「SNSで店を晒してやろうか」 その理由に共感

ヒャダイン(前山田健一)が飲食店で起こったイライラエピソードをブログに投稿。あるあるな内容に思わず共感?

ヒャダイン
(画像はヒャダイン公式ブログのスクリーンショット)

ミュージシャンのヒャダインが13日、自身のブログを更新。飲食店での店員の対応に怒りを感じたことをつづり、話題になっている。

 

■注文した料理がこない…

とある飲食店で「贅沢ランチプレート」を注文したヒャダイン。しかし、待てど暮らせど注文した料理が運ばれてこず、周囲の客はどんどん食べ終えていく。

すると、30分ほど待っていたところで店員が来て「オーダー通ってませんでした。パスタでしたっけ?」と一言。「おいおい。忘れてたのかよ。てか、パスタじゃねえし、ランチプレートだよ!」と内心ムカムカしていたヒャダインだが、声を荒げるわけにもいかず「もういいです」と退店したという。

 

■「SNSで店を晒してやろうか」

しかし、やり場のない怒りは募るばかり。「ああ、もっと怒ってやればよかったな」と感じたが、「でも、芸能人だしな。子供番組やってる人間が激昂しちゃあいけないよ。SNSで店を晒してやろうか。いやいや、そんな品の無いことしたら一発炎上確定。はしたない」と思い、結局「なんもできねえ!」と諦め、いつものデリで惣菜を買ったようだ。

そこで、馴染みの店員に「聞いてくださいよー、あの店があれでー」と愚痴をこぼす。すると店員は笑ってくれ、おかずをおまけしてくれたという。

デリの店員のおかげで怒りの大半が消えたヒャダインは「怒っても、過去は変えられないし、疲れて損するのは自分だけなんですよね。でもわかっちゃいるけど管理できない、それをマネージメントできるのが生きかた上手の人のやり方なんだろうなあ」とつづった。

次ページ
■「芸能人は大変」「店に直接文句いえば」

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ