好みの押し付けで別れ話に発展も… 付き合うなら趣味が一緒の人がいい理由

付き合うならば、趣味が一緒の人のほうがいいのだろうか? それとも違う趣味のほうが、長続きするのか?

ホビー

2018/12/16 19:00

 

■趣味が違うからこそ

好きな人の趣味に、がんばって興味を持とうとする人もいる。

「好きになった人がアニメ好きだと知り、興味がないのにがんばって勉強した。結局、その子とはうまくいかなかったけれど、自分も立派なオタクになってしまった」(20代・男性)


趣味が違うからこそ、自分の時間が持てるとの意見も。

「僕は釣りが趣味だけど、妻を一緒に連れて行こうとは思わない。彼女も興味がないみたいなので、無理やり連れて行っても退屈なだけだから。僕も、たまには一人になりたいしね」(40代・男性)


 

■自分の趣味を押し付けて相手のものは否定

自分はSっ気があると思っている人は、8割以上が付き合うなら趣味が合う人がいいと思っている。

付き合うなら同じ趣味の人がいい傾向別グラフ

自分の趣味を強引に押し付けて、相手の好きなものは否定する人もいるようだ。

「以前付き合っていた女性は、かわいいけどいかにもお嬢様って感じの子。僕のアイドルオタクの趣味を完全に否定され、やめるように促された。


その代わりに彼女が好きなクラッシックのコンサートに付き合わされ、『本物の音楽に触れられて、よかったでしょ?』とやんわりアイドルソングの否定まで…。


最終的には揉めに揉め、『私とアイドル、どっちが好きなの?』とまで言われる始末。アイドルのほうがいいっていうよりも、彼女の押し付ける性格が嫌になって別れました」(20代・男性)


趣味が生きがいだという人にとっては、やはり理解者がそばにいるほうがいいのかも。

・合わせて読みたい→趣味にお金と時間を費やすのはダメなの? 「楽しみは必要」の声も

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

この記事の画像(4枚)

あなたにオススメ