張本勲氏、クラッシュドアイスを見て「何が楽しいのか」と苦言→炎上 毎回同じ演出に批判も

レッドブルクラッシュドアイスを見た張本氏。その感想は毎度のアレだったようで…

スポーツ

2018/12/16 12:00

16日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、張本勲氏がアイスクロスの世界大会「レッドブル・クラッシュドアイス」を「なにが面白いのか」と吐き捨てた。

 

■「静かに滑れ」とコメント

番組では複数の選手がアイスホッケー用のマスクやプロテクターを装着し、ジャンプ台などを飛び越え、トップを目指すアイスクロス「レッドブル・クラッシュドアイス」の横浜大会を放送。

これを見た張本氏は、

「相変わらずなんでこんな危険なスポーツやるのかね。滑りたかったら静かに滑ったらいいのに、あちこち。危ない」

 

とコメントする。

 

 

■「なにが楽しいのか」と苦言

さらに張本氏は、

「格闘技みたいじゃない。ぶつかっちゃいけない規約があるけども、ぶつかるそうですよ。危ないよ、なにが楽しいのかな」

 

と苦言を呈す。これにスタジオはなぜか大爆笑。最後に関口宏が「楽しい人もいるんですよ~」と笑いながらフォローし話題は次へと移った。

次ページ
■過去にも同様の発言

あなたにオススメ