世界的霊媒師がレイプ容疑で逮捕 被害者のひとりに「闇が深い」と戦慄走る

現地ブラジルでは「神のジョアン」と呼ばれていた著名霊媒師が性的虐待容疑で逮捕された。

社会

2018/12/18 07:00

手
(Evgeniy Kolesnikov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

超自然的な力で病気などを治療するとして、世界的に有名な霊媒師が性的虐待の疑いで逮捕されたことが判明。

事件の舞台裏に対し、ネット上では「闇が深い」「怖すぎる」などの声が相次いでいる。


 

■「神の手」で病気を治療?

報道によると、逮捕されたのは師ジョアン・ジファリア容疑者(76)。ブラジルでは「神のジョアン」と呼ばれており、元大統領の治療を担当したこともある有名人だという。

しかし、治療の名目で別室に呼び出し、乱暴するなど、数百人の女性に対して性的虐待を行なった疑いで14日に逮捕状が出されており、16日に容疑者が出頭した。


 

■娘にも性的虐待を…

また、被害を受けたなかには容疑者の娘(49)も含まれていたという。

さらに現地警察の発表では、容疑者はブラジル各地の他、米国など世界中の国から、計330件に上る被害の訴えが出されているそうだ。

次ページ
■「闇が深い」

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ