ロールキャベツは「肉料理」か「野菜料理」なのか? マツコと老舗洋食店が驚きの見解

『マツコの知らない世界』で肉料理か野菜料理か議論の対象となるロールキャベツを特集。マツコ・デラックスや老舗洋食店の結論とは…

マツコ・デラックス

さまざまなジャンルにこだわりを持つ人物が、マツコ・デラックス(46)にその魅力をプレゼンする人気番組『マツコの知らない世界』(TBS系)。

18日放送回は「肉料理か野菜料理か」論じられてきたロールキャベツを特集。マツコや老舗洋食店が「ロールキャベツは何料理か」を結論づけた。


 

■白ご飯にあうロールキャベツ

1950年代に家庭料理として普及、「良妻賢母の代名詞」となったロールキャベツ。1万軒の洋食店を訪れ「白ご飯に合う洋食」を追い求めてきた識者が、白ご飯が欲しくなるロールキャベツをマツコに紹介する。

昭和38年創業の新宿『アカシア』、昭和23年創業の銀座『日東コーナー』など老舗洋食店や人気店のバラエティに富んだロールキャベツにマツコが舌鼓を打つ中、「ロールキャベツは何料理なのか?」話題は移っていった。


 

■肉料理か野菜料理なのか

街の声は「肉料理」と「野菜料理」でわかれていたが、続いてプロ、老舗洋食店に話を聞いてみる。

先述の『アカシア』は「キャベツの煮え具合を見ている」ため野菜料理と主張。『日東コーナー』は逆に肉料理と主張し、『アカシア』の野菜料理という主張に驚きを隠せない。

あわせて12の名店に話を聞くも、肉料理が6軒、野菜料理も6軒とキレイにわかれ、プロにとっても答えを出すのが難しい問題だと改めて認識させられた。

次ページ
■マツコの結論は…

あなたにオススメ