元ミステリーハンターの岡田薫が第2子妊娠 卵巣捻転手術後の「奇跡に感謝」

卵巣捻転で、お腹に新しい命がいる状態での開腹手術 「お腹の子も、ママも助ける!」という医師の言葉通り無事安定期に

エンタメ

2018/12/19 15:00

岡田薫
(画像は岡田薫公式ブログのスクリーンショット)

『世界・ふしぎ発見!』(TBS系)でミステリーハンターとしても活躍したタレントの岡田薫(40)が、自身の公式ブログで第2子妊娠を発表し注目を集めている。



 

■「お腹の子も、ママも助ける」と医師

岡田がブログで出産報告をしたのは、19日。「【ご報告】第二子を授かりました」というタイトルで妊娠中であることを公表し、

「実は、先日の卵巣捻転による手術はお腹に新しい命を授かった状態での開腹手術でした。お医者さまには『お腹の子も、ママも助ける!』と力強く勇気づけて頂きましたが手術前も、最中も、終わった後も、とにかく心配で不安で、生きた心地がしなかった日々。


おかげさまですでに安定期に入り、ようやく体調も安定してまいりましたので皆さまにご報告です。」


と、卵巣捻転による手術を乗り越えての「安定期入り」であることを明かした。


関連記事:中島美嘉(35)の近影に騒然 「鈴木紗理奈かと…」「何飲んでるの?」

 

■40歳での出産に挑む決意を語る

2015年に一般人男性と結婚し、2016年に第1子女児を出産している岡田は現在40歳。

「とは言え、40歳の高齢妊婦。これから先何が起こるかは分かりません。今はただただ、おぎゃー! と元気な産声を聞けることを祈るばかりです。


お腹の中の新しい命がすくすく育ってくれているこの奇跡に感謝しながら家族全員でいまの毎日を大切に過ごしていきたいと思います。まずはご報告まで。 皆さま、いつも優しいお言葉を ありがとうございます。」


と、40代での高齢出産に挑む決意と「感謝の言葉」を述べている。

次ページ
■手術後は長女と「こどもの国」

この記事の画像(1枚)