TOKIO城島、中居正広の裏の顔を暴露 「その話は…」とファンから怒りの声も

『一周回って知らない話』にTOKIOの城島茂が出演。中居正広とのエピソードが話題になっている。

城島茂

TOKIOのリーダー・城島茂が19日放送のバラエティ番組『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に出演した。インターネット上では、城島が明かした中居正広とのエピソードが話題になっている。


 

■同時期に入所した中居と城島

高校卒業後、地元の奈良から上京し、ジャニーズ事務所の合宿所へと入った城島。その同じ時期に入所したのが中居だったという。

奈良出身で素朴な城島と一見チャラチャラとした風貌の中居だったが、近藤真彦や少年隊といった先輩たちとの共同生活の中、歳が近かった二人は意気投合。気の置けない同志として絆を深めた。


 

■「俺、歌うまくないから」影の努力を知る

城島はある日、中居が真剣な面持ちで机に向かい、書き物をしている姿を目撃する。それはバラエティ番組やライブの際に披露するトークのネタ帳だったそう。

「ずっとこんなん続けてんのか?」と問うと、中居は「俺、歌うまくないからさ。トークくらいは上手くできるようになりたいなって」と話したという。そんな影の努力を知ったときから、中居のことを尊敬し続けているようだ。

また、「(中居は)この話を外でするのを嫌がるんですよ。それを努力と思いたくないタイプなんですね」と、バラエティ番組などでおちゃらけた立ち振る舞いを見せている中居の裏の顔を明かした。

次ページ
■城島の明かしたエピソードに賛否

あなたにオススメ