元関ジャニ∞・渋谷すばるが日米を往復するワケに恐怖 「ストーカー…」「泣けてくる」

元関ジャニ∞の渋谷すばるが、日本とロサンゼルスの往復を繰り返していると『週刊女性』に報じられた。

渋谷すばる

関ジャニ∞の元メンバー、渋谷すばるが日本とロサンゼルスの往復を繰り返していると、18日発売の『週刊女性』に報じられた。インターネット上では、渋谷がそのようにせざるを得ない理由に対して、恐怖や同情の声があがっている。


 

■行動を不規則にせざるを得ない理由

今年12月31日をもって、ジャニーズ事務所を退所することを発表している渋谷。その理由は、音楽の道に専念するためで、海外を拠点にすると表明している。

報道によると、現在はロサンゼルスに留学しているのだが、向こうに移住しているわけではなく、日本と行ったり来たりしながら、勉強に励んでいるという。

往復を繰り返すのは、語学学校は日本からの留学生も多く、渋谷目当てでクラスを選択する人がいることが一因。そうならないよう、行動を不規則にしているとのことだ。


 

■ネットでは渋谷への同情の声が相次ぐ

今回の報道を受け、ツイッターや女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では、「かわいそう」「苦労する」といった同情の声があがっている。

「本当にファンとは言い難い人達の行動で、すばるが往復を繰り返しているなら、それは彼のやりたいことへの道を妨げている。公式の場以外で会いに行くのはただのストーカー。いま一度応援とは何か考えてほしい」


「すばちゃん、そんなに飛行機平気だったっけ? いや、そりゃもう慣れはしただろうけど。そんなとこまで追っていく子らがいるのか…」


「すばるくん、往復して通ってるのか…。まだファンのこと考えなきゃいけないのはどうなんだろう…」


表舞台から一度退き、勉学に集中したいときにも、「アイドルであること」が足かせになっていることをファンは嘆いているようだ。

次ページ
■近況を知れたことに安堵する声も

あなたにオススメ