小倉智昭氏、情報番組は「つまらない」 その理由に「いまさら!?」とツッコミ殺到

退院したことを明かした小倉智昭氏が情報番組を「つまらない」とバッサリ切り捨てた。

テレビ
(gpetric/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

21日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)にキャスターの小倉智昭氏が電話で生出演。入院中に見ていた情報番組について語り、話題になっている。


 

■情報番組は「つまらない」

退院したことを報告した小倉氏。入院中は朝から昼まで情報番組を見ていたようで、「ずっと見てるとつまらないね!」とバッサリ。「各番組、個性がないもんね。ネタばかりが一緒で、あとは番組に出ている出演者が違うくらい」と語る。

さらに、「『とくダネ!』はこれだけ素晴らしい顔ぶれでやってるのに、まだ特徴が足りないのかな」と明かした。

また、社会学者の古市憲寿氏との掛け合いでは「これが芥川賞を受賞したら、俺は日本の文学界は崩壊するような気がする」といつもの調子の良さも見せた。


 

■「前からそうじゃん」とツッコミ

情報番組が同じ内容ばかりでつまらないと切り捨てた小倉氏だが、ツイッターや『ガールズちゃんねる』では「今さら!?」「やっと気づいたのか」といった声があがった。

「前からそうじゃん つまんないとかじゃなくてニュースを知りたいのにどうでもいいワイドショーニュースばっか」


「たしかに。ずっと見てたら同じ事ばかりだもんね。つまらないよね」


「やっと気づきましたか 外野から見るとよくわかるでしょうね」


「小倉さん、現場を離れてやっと気付いたんですね!? 視聴者はずっと思ってましたよ!」


■テレビを全く見ない日は…

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,400名に「テレビ」について調査したところ、およそ4割が「全く見ない日がある」と回答。

その理由のひとつには、小倉が言うように「つまらない」というのもあるのかもしれない。

小倉節も炸裂させ、電話でも番組を盛り上げた小倉氏。はたして、つまらないと語った情報番組を楽しくさせることはできるのだろうか。復帰が待ち遠しい。

・合わせて読みたい→小倉智昭『鉄腕DASH』に「数字取れると思ったんでしょうね」 発言に批判の声

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年9月25日~2015年9月28日
対象:全国20代~60代の男女計1,400名

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ