「ハズレ妻を引いた」 家事育児をしない夫の「ありえない言い訳」に言葉を失う

憂鬱な女性
(deeepblue/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

夫婦として長い時間を過ごしていると、パートナーに対する不満が蓄積していくもの。第三者からみれば「大したことないじゃん」というものでも、本人にとってはイライラでたまらないケースも少なくない。

このことについて、『Yahoo!知恵袋』のとあるトピックが話題になっている。


 

■妻が朝食を作ってくれない

「妻が朝食を簡単なものしか作ってくれません」と訴えた投稿者の男性。目玉焼きとベーコンと味噌汁と白米という場合ならまだよく、買ってきたパンだけの日もあれば、寝坊をすれば「ご飯なし」という場合もあるよう。

夫婦は共働きで5歳と2歳の子供がいる。投稿者は家事ができないため、妻に任せっきり。妻より5万円多く稼いでいるという自負があることから、朝ごはんをサボり、晩ごはんも「疲れたからごめん」とスーパーの弁当を買ってくる妻が許せないようだ。


 

■「ハズレ妻を引いた」

食事をちゃんと作ってほしいと何度も妻に言ったが、妻は「朝は子供達の準備だけでも時間がかかるから勘弁してよ」「だったら皿洗いくらいやってよ」「夜ゲームばっかりしないで子供たちかまってよ」と反論するよう。

投稿者は「言い訳ばかりして話になりません」「ハズレ妻を引いたなと後悔しています」と打ち明ける。

他にも、サボる妻の悪態をついた投稿者は、「どう妻に言えば、だらけず普通にしてくれますか」と意見を求めた。

次ページ
■「ガキの言うこと」と厳しい意見相次ぐ

あなたにオススメ