『イッテQ』内村光良が「100均の老眼鏡」を使い続ける理由 「まさか…」

内村光良が「100円ショップの老眼鏡」を愛用していることが判明。ブランド物ではなくあえて100円のものを使うのにはある理由が…

エンタメ

2018/12/24 10:00

内村光良

「物の価値は値段に比例する」という考え方もあるが、高価なものが必ずしも相性のよいものとは限らない。

23日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)にて、内村光良が「100円均一の老眼鏡を愛用していた」ことが発覚。名司会者の意外すぎる愛用品に驚きの声が寄せられている。


 

■ロケ先で老眼鏡をなくした…

番組ではスタッフから寄せられた「ロケで起こった事件・苦情」を紹介。その中で、内村が移動中に老眼鏡を紛失してしまい、大変落ち込んでいたことが明かされた。なお、その老眼鏡は現在も見つかっていないという。

内村は「(老眼鏡の)ストックはいっぱいある」としつつも…

「100均のやつなんだけど、1番しっくりくるメガネだったの」


と、なんと100円の老眼鏡を愛用していたことを告白。共演者から「100均に買いに行けばいいじゃないですか」と言われると、「あのコじゃなきゃダメなの!」と強く訴えていた。


関連記事:歌舞伎町で「高齢者御用達」違法DVD店が摘発 「86歳の客」にネット衝撃

 

■「素敵すぎる」「高感度でしかない」

名司会者である内村がまさか100円の老眼鏡を愛用していたことに、インターネット上は騒然。視聴者から驚きの声が相次いでいる。

「内村さんが100均を利用することに驚き」といった声が目立つ。また、大物芸能人でありながら「値段にとらわれず自分に合った良いものを選んで使い続けていた」ことにも、称賛の声が相次いでいる。


■100均にあるものはそこで済ませる?

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,357名を対象に「100円ショップでの買い物」について調査を実施したところ、全体で47.5%の人が「必要なものは100円ショップに売っていないか確認するほうだ」と回答した。

欲しいものは100円ショップ性年代別グラフ

性・年代別に見てみると、女性のほうがより100円ショップを活用していることが分かる。

なんと100円の老眼鏡を愛用していた内村。老眼鏡が必要となったとき「100円の老眼鏡」を試してみるのも良いかもしれない。

・合わせて読みたい→「ウッチャン謝らないで…」 『イッテQ』内村光良の謝罪報道に同情の声が相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・もやこ イラスト/ミキシマ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の男女1,357名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)