平野レミ、生放送で「おっ立て」料理を披露 視聴者は抱腹絶倒「ドキドキが止まらない」

平野レミが、24日に出演した『きょうの料理』でダイナミックすぎる「おっ立て」料理を披露し、爆笑をかっさらっている

エンタメ

2018/12/25 20:30

 

■ホワイトソースに貝柱を入れる理由に騒然

コメントがザワついたのはこれだけではない。ダマになりやすいというホワイトソースには「貝柱を入れる」とのマル秘テクニックを伝授。ネット上では「貝柱美味しそう~! さすがレミさん!」と絶賛コメントも寄せられていた。

しかし、平野が貝柱を投入する理由は…「貝柱を入れると、ホワイトソースを食べたときに貝柱だか、ダマだかなんだか分かんなくなっちゃうから(誤魔化せる)」とのこと。

これには「ダマを作らないコツは教えてくれないのね」「貝柱のエキスが、とかじゃないんだw」とツッコミが殺到だったようだ。


関連記事:「食べ物で遊ぶ」の線引きはどこから? 平野レミのブロッコリーはOKかNGか…

 

■「クリぼっちでこんなに笑うとは」「息ができない」

番組ラストでは、焼いた4本の足をリボンで結び、豪快におっ立てた「クリスマストリー」と、ダマがあっても誤魔化せる特製のホワイトソースがけの「ブロッコロリン」が出来上がった。

コメントにはチキンが倒れやしないかヒヤヒヤしていた視聴者も多かったが、なんとか、生放送中に料理が完成し、倒れることなく安堵の声で溢れていた。

「無事終了したね~クリぼっちでこんなに笑うとは思わなかった、ありがとうレミちゃん」


「もう、出来上がった絵がヤバイ。息が出来ない瞬間あったもん。ツイッターの写真見て、また笑った」


「無事に終わってよかったけど『鶏をおっ立てる』とかちゃんと聞かれたこと答えられてないことも多いのに、受け入れられるのってこの人くらいじゃない? 大好きです」


また「あの爆笑をもう一度」と、翌25日の再放送もテレビで待機していた人もいたようだ。平野レミのワイルドで斬新すぎる「おっ立て」料理は、寂しい者の気持ちを十分に温めたようだ。

・合わせて読みたい→人気声優・平野綾(31)の現在に衝撃 「マジかよ…」「あり得ない」と視聴者驚愕

(文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ