平野レミ、生放送で「おっ立て」料理を披露 視聴者は抱腹絶倒「ドキドキが止まらない」

平野レミが、24日に出演した『きょうの料理』でダイナミックすぎる「おっ立て」料理を披露し、爆笑をかっさらっている

エンタメ

2018/12/25 20:30

平野レミ
(画像は平野レミツイッターのスクリーンショット)

料理愛好家の平野レミが、24日に出演した『きょうの料理』(NHK Eテレ)でダイナミックすぎる「おっ立て」料理を披露し、爆笑をかっさらっている。


 

■生放送で「おっ立てる」宣言

24日、生放送の同番組に出演した平野はクリスマスメニューを披露するという。過去、同番組でブロッコリーを木に見立て、そのまま立てるも倒すというハプニングを起こしている平野。今回は「鶏の骨付きもも肉を、おっ立てる!」と紹介した。

どうやら「丸鶏でローストチキンを作るのは家庭では大変」だと話し、「(鶏を)おっ立てることによって、最高にバッチリ!」なんだとか。


関連記事:「食べ物で遊ぶ」の線引きはどこから? 平野レミのブロッコリーはOKかNGか…

 

■視聴者「ドキドキが止まらない」

放送開始から、番組公式ツイッターや掲示板では「え、チキンおっ立てるって言った? ブロッコリーより危ない」「最高にバッチリってレミさんが言えば言うほどドキドキが止まらない」と、平野本人よりも視聴者の方が生放送に緊張感が走っている様子がうかがえる。

さらに平野の「ブロッコリーを使う」の発言には、視聴者から心配のコメントが溢れ、スタジオでも「倒れたりしませんよね?」と確認されている。だが今回は「あらかじめ倒しちゃう」と、縦にまっぷたつにカットしてお皿の上へ。

次ページ
■ホワイトソースに貝柱を入れる理由に騒然

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ