あおり運転の末に夫婦の顔面を殴った男 「常軌を逸した行為」に怒号相次ぐ

静岡県掛川市の国道で走行トラブルに発展した相手に暴行を加えた男を逮捕。夫婦は顔面を殴られ負傷。

社会

2018/12/26 11:30

ハンドル
(kmatija/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

静岡県内の国道で、走行トラブルが暴行にまで発展する痛ましい事件が発生。被害を受けたのは、ある夫婦だった。


 

■2人が降りてきたところ…

23日午後10時ごろ、同県掛川市沢田の国道1号下り車線を走っていた、菊川市に住む派遣社員男性(22)とその妻(20)。その際、富士市三ツ沢に住むトラック運転手の男(65)と走行方法をめぐりトラブルになったという。

男は、夫婦の車を後方から追いかけて抜いた後、前方に回り込む形で走行車線に停車。二人が降りてきたところ、男性の顔を殴ってけがを負わせた上、その妻の顔を殴ったそうだ。この事件は、妻が110番したことで発覚したとのこと。


 

■「女性に手をあげるのは最低」

同乗していた女性の顔までも殴った非道な男に、「女性に手をあげるのは最低」「人としてクズ」と怒りの声が多くあがっている。

・いくら何でも殴ったらダメ。それも男性ドライバーだけではなく、同乗の女性にまで…


・この女の人って、運転してなかったんだよね? トラブルの火種ですらない人にどうして暴力を…


・どっちの運転が悪いかは知らないが暴力はダメ。さらに女性にも手をあげるのは人としてクズ


・女性の顔を殴ったって…普通じゃないわ。こういう人は、普段から女性に手をあげているんだろうね

次ページ
■「またあおりか」と呆れの声

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ