女性の車に生理用品を貼り付けていた男を逮捕 「ただ気持ち悪い」「粘着テープが…」と悲鳴

女性の車のフロントガラスなどに、数回に渡り生理用品を貼り付けた53歳の男が「迷惑防止条例」の疑いで逮捕された。

話題

2018/12/26 07:30

生理用ナプキン
(iamnoonmai/iStock/Getty Images Plus)

女性が所有する車のフロントガラスなどに、数回に渡り生理用品を貼り付けたとして、兵庫県警西宮署と県警人身安全対策課は、会社員の男(53)を「迷惑防止条例違反」の疑いで逮捕した。


 

■車に生理用ナプキン貼り付け

男は、7月29日から12月11日の間、被害者の女性(38)が、自宅マンションの駐車場に止めていた乗用車のフロントガラスなどに、未使用の生理用品を張りつけていたそうだ。

計7回にわたり繰り返し、毎度、女性は車に乗ろうとした際に気付いたようだ。男はすべての容疑を認めているという。また、被害者の女性とは面識はないと話している。


 

■「被害女性が心配」「粘着テープをガラスに貼られるとか…」

犯行に至るまでの理由などは、現段階では明かされていないが、報道を受けてネット上では多数の「気持ち悪い」の意見とともに、生理用ナプキンを固定するための粘着テープがガラスにつくことへの批判も相次いでいる。

「本当に気持ち悪いわ。道端に落ちてるだけでも違和感感じるのに、自分の車に貼られてるとか…。最低」


「袋から出されたナプキンが張られているだけでもキモイのに、ナプキンの粘着テープがガラスに付着してたら…と思うと一層気持ち悪いし迷惑」


「これ、女性が見つけたときの反応とか遠くから見てそう。その時の反応を楽しむっていう性癖っぽいよね。そうでもそうじゃなくてもただただ気持ち悪いけど」


「『迷惑防止条例違反』って軽いよね…被害女性が心配です」

次ページ
■自身が「性癖がある」と感じている割合は…

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ