木村拓哉、『an・an』で私物を披露 「若さにしがみつくタイプ」と落胆の声も

木村拓哉が『an・an』でこだわりの私物を披露することが明らかに。インターネット上で話題になっている。

エンタメ

2018/12/26 06:00

俳優の木村拓哉(46)が来年1月9日発売の女性向け雑誌『an・an』で、こだわりの私物を披露することがわかった。

インターネット上では、木村が紹介するという私物に「若さにしがみつくタイプ」といった声があがるなど話題になっている。



 

■木村にとってのパーマネントとは

本誌では、「パーマネントな人。パーマネントなもの」をテーマに、木村が愛用のデニムやブーツ、シルバーアクセサリーといった自身のこだわりの品を披露。

グラビアでは、木村が当日スタジオ入りしたときの私服コーデのまま撮影したカットもあるという。また、木村が「自分にとってのパーマネント」について語ったインタビューも掲載されており…

「同じ物をつけることで、心が落ち着いたり、安心感がもらえたり…。それって人も同じ。ずっと変わらない人たちに会うと非常に安心します。そういう存在がいることで、自分もパーマネントな感覚でいられるのかもしれません」


とコメントを寄せているとのことだ。


関連記事:映画出演がないKoki,の映画賞受賞に騒然 「さすがにやりすぎ」「本人もかわいそう」

 

■ネットでは「最高すぎる」と歓喜の声

木村が『an・an』に登場することを受け、ツイッターなどインターネット上では「最高すぎる」「楽しみすぎる」と歓喜の声があがっている。

「木村拓哉×ananはほんとにやばいんだよなー。最高すぎる!!!!」


「木村拓哉×ananは最強なやつ。」


「待て待て待てanan表紙の木村拓哉が平成30年とは思えないエモさっていうか激マブのチョベリグでナウいイケてるメンズ過ぎてとにかくエモい、とにかくエモい」


「愛用のデニム,ブーツ,アクセを披露 。「平成」も語ると… 楽しみすぎる」

次ページ
■「もったいない」と落胆の声も

この記事の画像(1枚)