「ミスター慶応」出場の男が5度目の逮捕 鬼畜の所業に「これはやばい」と騒然

「ミスター慶応コンテスト」出場者の男が5度目の逮捕。同じく大学生の男と共謀してマンションで性的暴行未遂。

社会

2018/12/27 13:00

拘束
(artursfoto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

しらべぇでも以前に報じたとおり、すでに準強制性交等の疑いで4度逮捕されている「ミスター慶応コンテスト」出場者の男が、5度目の逮捕をされていることが分かった。


 

■アイマスクを着け両手首をひもで…

慶応大学2年の男(22)は、今年9月、渋谷区恵比寿に住む自称大学生の男(20)のマンションで、共謀し、22歳の女子大学生に性的暴行を加えようとした疑いがもたれている。

男のスマートフォンには、女性にアイマスクを着け両手首をひものようなもので縛って、犯行に及ぼうとする様子が映っていたという。調べに対し、再逮捕された慶大生の男は「自分は撮影していただけ」などと供述し、自称大学生の男は容疑を否認しているそうだ。


 

■「これはやばい」と絶句

5度目の逮捕を報じられたこの男の鬼畜の所業に、ネットは「これはやばい」「本格的な性犯罪者」と騒然としている様子だ。

・マンションの一室で縛り上げて性行為に及ぼうとしたとか、頭おかしいな


・ミスター慶応だから大きく報道されてたんだと思うけど、結構本格的な性犯罪者だったんだな


・こいつはこれから、さらにいくつもの罪が出るんじゃないか。一生塀の外に出してはダメだ


・これはやばい。「おふざけ」の一線を大きく超えている

次ページ
■「高学歴とかもはや関係ない」

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ