15キロもダイエットした女性の態度が一変 「恥ずかしすぎる言動」に困惑の声

ダイエットしてからというもの態度が変わってしまった同僚…。自意識過剰な性格をどうすべき?

ダイエット
(AH86/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ダイエットに成功して美しくなったことから、自分に自信がもてたという女性は少なくない。しかし、行き過ぎた自信は「イタさ」に変わってしまうことも…。

このことについて、『発言小町』に投稿されたとあるトピックが話題になっている。



 

■ダイエットを機に自信満々に…

投稿者は、40代の女性。同年代で15年前から同じ職場で働く独身同僚女性の「ダイエット経験」について投稿する。

知り合ったころはぽっちゃり体型だった同僚だが、身体検査を機に一念発起。食事制限だけで、半年で15キロほど痩せることに成功したという。

そして、痩せたことをきっかけに自分に自信がもてたようで、積極的な気持ちになってきたようで、後輩の若い女性たちがいる前でも「恋愛がしたい」と言うように。


関連記事:古着を譲り受けたその日から地獄が始まった 断れない女性に非難轟々

 

■自意識過剰すぎる…?

しかし、困ったこともあるようで、同僚女性は「○○課のAさんが最近やたら話しかけてきて優しくしてくる。私のこと好きになのかなあ」「最近電車で男の人がジロジロ見てくる」と自意識過剰とも思える発言も増えてきたとのこと。

恋愛に対して前向きになったことは嬉しいが、これらの発言を又聞きした男性社員たちが陰で同僚のことを「枯れちゃった白髪のおばさんが勘違いしちゃって」と笑っているという。

そのため、投稿者は同僚に「後輩たちが馬鹿にしているからそういう話はみんなが居る時はしない方がいいよ」と言うべきか迷っているようだ。

また、同僚は痩せたものの、白髪染めもせず、服も20年前のものを着ていることから、それを直すべきと伝えるかどうか悩んでいると明かした。

次ページ
■やんわりと伝えるべき?

この記事の画像(1枚)