『水曜日のダウンタウン』ダマし電話企画に驚愕 「TBS攻めてる」「恐怖を感じる」

『水曜日のダウンタウン』で和田アキ子のモノマネ芸人がアッコファミリーに詐欺電話を遂行。インターネット上で話題になっている。

水曜日のダウンタウン
(画像は水曜日のダウンタウン公式ツイッターのスクリーンショット)

27日放送のバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に、和田アキ子のモノマネで知られる芸人、Mr.シャチホコが出演。

和田とプライベートで親交のある「アッコファミリー」を電話越しでダマせるかを検証した企画が、インターネット上で話題になっている。


 

■「もしもしアコですけど」のフレーズ

「Mr.シャチホコのオレオレ電話でアッコファミリー全員集められる説」と題して、コーナーがスタート。和田のマネージャーから普段の誘い方を聞き出すなど、入念な下準備がされたところ、電話のかけ始めに「もしもし、アコですけど」と和田が言うことが明らかに。

Mr.シャチホコはこうした情報を参考に、まずは元プロサッカー選手の武田修宏に和田を装って電話をかける。すると、武田はあっさりと信じ込み、六本木から麻布十番まで駆け付けた。


 

■次々とアッコファミリーをダマすが

そのあとも、タレントのあびる優やモノマネ芸人の松村邦洋と連続でダマすことに成功。「そっくりですね」とアッコファミリーが口をそろえて降参した。しかし、和田と付き合いの長い勝俣邦和に電話すると、「誰ですか?」と、ものまねオレオレ電話は失敗。

その理由を訊くと、「飲んだときの声じゃない。飲んでるとそんなスムーズに言葉が出ないんですよ」と解説をして見せた。

次ページ
■勝俣の洞察力と頭の回転に「恐ろしい」

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ