元巨人軍・桑田真澄氏の次男マットの現在の姿に悲鳴 「ヤバすぎて笑えない」

『人気芸能人にイタズラ! 仰天ハプニング150連発』に名投手・鍬田真澄の次男でモデルのMattが登場したのだが…

マット、Matt
(画像はマット公式Instagramのスクリーンショット)

プロ野球、読売巨人軍で活躍した名投手・桑田真澄氏の次男で、プライダルモデル・アーティストとして活躍するMatt(マット)。

27日放送『人気芸能人にイタズラ! 仰天ハプニング150連発』(フジテレビ系)に登場したマットだが、視聴者はイタズラ内容よりマットの容姿に興味が爆発。大きな話題を集めている。


 

■美意識が高いMatt

以前から美意識の高さが注目されてきたMattは、日本人離れした容姿から「美しい」という称賛を浴びる一方で「違和感がある」と指摘されてきた。

Mattはその都度、整形を否定。まつエクやメイクなど「違和感の正体」を解説している。


 

■イタズラより容姿に…

イタズラの内容はエレベーター内で背後からシンバルを鳴らされ、驚くリアクションを楽しむというシンプルなモノ。Mattはエレベーターに乗り込むと隅で鏡を見ながら自分の顔をチェック。シンバルが鳴り響くと驚きながらも「練習?」と天然ぶりを披露した。

ほかに同じイタズラをされたのが芸人ばかりだったため、Mattのリアクションは非常に地味に映ったが、視聴者の興味はそこにはないようだ。

マット、Matt
(画像はマット公式Instagramのスクリーンショット)

この日は「違和感」が強かった。一時期に比べ、メディアへの露出が減少気味のMattを久々に観た視聴者は、イタズラやリアクションより、大きな目とシャープなアゴなど容姿の変貌ぶりに興味津々。驚きを隠せなかったようだ。


■視聴者からは悲鳴

メディアに露出するたびに「違和感」が強まるMatt。その姿は外国人のマネキンのように、あまりにも整いすぎていた。視聴者からは悲鳴にも近い感想が溢れている。

多くは疑問を覚えていたようだが、現在の姿を「キレイ」と称賛する視聴者も少なからずいた。

「違和感」があろうと、本人が気に入っているなら他人が批判すべきことではない。美容に時間とお金をかけ、自身が目指すべき姿を追求するMatt。彼が目指す完成形がどういった姿なのか、今から楽しみだ。

・合わせて読みたい→桑田真澄氏の次男・Matt、どすっぴん公開に騒然 「才能だよ…」「凄すぎる」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ